耳疥癬

耳垢を食べる体長0.5mm程度のミミヒゼンダニというダニが、外耳道の皮膚に寄生し、繁殖して起きる病気です。

【原因】
ミミヒゼンダニに感染している犬と接触することによって感染します。
ペットショップやブリーダーなど、動物がたくさん集まる所で感染することが多く、家に来たばかりの犬や猫に多く見られます。

【症状】
ダニが寄生すると、耳の中に黒っぽい悪臭がする耳垢がたまります。耳垢を綿棒などで取って黒い紙の上に置いてみると、白っぽいダニが動き回っているのが分かることもあります。
耳ダニが感染した耳では、耳掃除をしてもすぐに耳垢が沢山たまってきます。また、激しい痒みが特徴で、しきりに耳を掻いたり頭をぶるぶる振ったりするのが特徴です。

【治療】
耳垢をきれいに取り、ミミヒゼンダニの駆虫を行いますが、耳ダニにより引き起こされた外耳炎が重度の場合は、治療に数週間かかることもあります。
通常、子犬の時期(家に来たばかりの頃)を除き、耳ダニの寄生を受けることはそんなに多くはありません。
動物がたくさん集まる場所での他の犬との接触があった後で、上記のような症状が出た場合は感染が疑われます。