Case 46 腹腔内陰睾(停留精巣)

陰嚢内に精巣が下降せず腹腔内に停留した状態。鼠経部に停留する場合もある。
停留した精巣は腫瘍化しやすい。

46-01開腹し腹腔内の精巣を確認。

46-02精管及び動・静脈を結紮。

46-03摘出した腹腔内精巣。(左側の精巣)

46-04右側の精巣は陰嚢内にあり、定法により摘出した。
(去勢参照)

46-05正常な精巣(左側)に対し、
腹腔内精巣(右側)は発達が悪く小さいのがわかる。

46-06術後の様子。
創部は開腹手術部位と通常去勢部位の2箇所。