エキゾチック

Case 49 うさぎの避妊手術

雌うさぎは3歳以上になると、子宮疾患が多く認められる。子宮内膜過形成、子宮腺癌、子宮水腫などが挙げられる。症状としては、陰部からの出血、乳腺の腫れなどがある。予防のためには早期の避妊手術が望ましいと考えられる。 &nbs […]

Case 44 うさぎの臼歯不正咬合

食欲低下と流涎を主訴に来院したうさぎ。一般身体検査にて臼歯の不正咬合が認められた。全身麻酔下にてスパイク(不正咬合による歯の変形)の切除を行った。 口腔内の様子。下顎臼歯にスパイク(突起)を形成している。出血も認める。 […]

Case 39 フェレットの肥満細胞種

首にイボのようなものがあり、傷になっているとの事で来院。 右の脇の下に、カサブタに覆われている箇所を認め、カサブタを剥がし、周囲の毛を刈ったところ、直径5mmほどのシコリを認め、周囲に発赤があった。 体表の腫瘍の可能性が […]

Case 30 副腎腫瘍により脱毛をしていたフェレット

脱毛を主訴に来院された。フェレットには副腎腫瘍も多いため、超音波検査を実施。腫大した副腎を確認したため、副腎腫瘍の摘出手術を実施することに。 手術当日の状態。さらに脱毛は進んでいる。 左側の副腎。明らかに腫大しており腫瘍 […]

Case 25 ウサギの腸症候群

ウサギが「腸管うっ滞」をおこすと元気がなくなったり、食欲が低下したり、下痢をしたりします。これは腸内の細菌叢に異変が起こった結果、腸内に毒素が発生して、腸毒素血症にいたる病気です。 上手に治療すれば、治りますが、この毒素 […]

Case 17 ハムスターの脇腹にできた腫瘍

右足の付け根に出来物があるとの事で来院されました。2週間前から食欲が落ち、活動性も徐々に低下しているようです。 腫瘍の大きさは23mm大の球状物で、皮膚の下に存在します。 ハムスターの口や足が届かない場所にメスを入れて、 […]

Case 04 オシッコの出ないフェレット

オスの排尿障害(尿道閉塞)のフェレットは麻酔をかけて導尿します。これがとても難しい!? フェレットのオチンチンはカギ型に曲がっていて、尿道が横に付いてます。 オシッコは検査します。顕微鏡検査や・・・。 細菌培養同定、薬剤 […]