動物ドック

動物ドック

動物ドックについて

当院では、病気の早期発見・早期治療のために、動物ドックをおすすめしております。
ワンちゃん、ネコちゃんにとっての1年は、人間の年齢の4~5年に相当し、一般的に7歳齢あたりから老齢期に入ります。
加齢に伴って様々な病気が出てくるのもこの時期です。
早期発見・早期治療ができれば、動物たちにとってもご家族様にとっても様々な負担が軽減できます。
当院ではワンちゃん・ネコちゃんの総合的な健康診断のために、1日動物ドックを実施しております。
午前中にお預かりさせて頂き、午後のお迎えの際に検査結果をご説明いたします。
ご希望の方はお気軽にご相談ください。

検診コース

Aコース

料金27,000円

問診・全身検査

問診後、体重・体温・血圧の確認、また視診・聴診・打診・触診を行います。

総合血液検査

肝機能、腎機能、CBC(血球計算)、生化学、電解質について検査し、貧血、炎症、血液疾患などの異常を調べます。

血圧検査

血圧を測定し、血圧の高い低いによって様々な病気になる(なっている)可能性を知ることができます。

尿検査

腎臓病、糖尿病、膀胱炎など泌尿器系の異常を検査します。

糞便検査

寄生虫や原虫の有無、腸内細菌の状態や炎症、出血などを調べます。

胸部レントゲン検査

肺、心臓、腎臓などの臓器の形や大きさの異常などを調べます。

腹部レントゲン検査

腎臓、腸管などの臓器の形や大きさの異常などを調べます。

腹部超音波検査

レントゲン検査ではわかりにくい、肝、胆のう、副腎、腎、脾、膀胱などの腹部臓器を検査します。

Bコース

料金35,000円

問診・全身検査

問診後、体重・体温・血圧の確認、また視診・聴診・打診・触診、一般身体検査を行います。

総合血液検査

肝機能、腎機能、CBC(血球計算)、生化学、電解質について検査し、貧血、炎症、血液疾患などの異常を調べます。

血圧検査

血圧を測定し、血圧の高い低いによって様々な病気になる(なっている)可能性を知ることができます。

尿検査

腎臓病、糖尿病、膀胱炎など泌尿器系の異常を検査します。

糞便検査

寄生虫や原虫の有無、腸内細菌の状態や炎症、出血などを調べます。

胸部レントゲン検査

肺、心臓、腎臓などの臓器の形や大きさの異常などを調べます。

腹部超音波検査

レントゲン検査ではわかりにくい、肝、胆のう、副腎、腎、脾、膀胱などの腹部臓器を検査します。

心臓超音波検査

高齢のわんちゃんねこちゃんに多い心臓病がないか調べます。

腹部超音波検査

レントゲン検査ではわかりにくい、肝、胆のう、副腎、腎、脾、膀胱などの腹部臓器を検査します。

甲状腺ホルモン検査(T4)

甲状腺の病気がないか調べます。

オプション

歯科検診+歯石除去
(スケーリング)
10,000円〜
眼科検診4,000円
腎臓濾過機能検査3,000円
甲状腺検査(T4/fT4)各4,000円
ウイルス検査猫白血病ウイルス(FeLV)感染症
猫猫免疫不全ウイルス(FIV) 感染症
猫伝染性腹膜炎(FIP) など
詳しくはお問合せください
アレルギー検査詳しくはお問合せください
血液型検査10,000円〜

動物ドックの流れ

ご予約

ご来院時またはお電話にてご予約をお願いします。
受診日コースを決定し、注意事項などをご説明いたします。
(食事の制限や動物が検査を嫌がる場合について)

検診当日

ご予約時間までにご来院ください。
当日排泄した尿・便をお預かりいたします。

お預かり

検診の具体的な流れやお迎えのお時間などのご説明後、わんちゃんねこちゃんを大切にお預かりいたします。

動物ドック

お選びいただきましたコースで丁寧に検診を行います。

お迎え

お約束のお時間にお迎えにいらしてください。